スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンリーワンを目指せど、人と比較することで一喜一憂してしまう自分もいるのだ。

夏(ナツ)がしつけ教室に通うことになりました。

まずはしつけ教室に向かう準備です。

とにも角煮にもまず、確保


完了


しつけ教室はアミーゴというペットショップで行われているのですが、買い物に行った際、しつけ教室もやっているということがわかり、少しでも夏(ナツ)をいい子に育てたいという思い(←かなり手を焼いていること)から、しつけ教室に通うことになりました。

shopping.jpg

ペットショップ内です。



早速行ってみましたが、夏(ナツ)を含めてわんちゃん4匹です。

イタリアングレーハウンド♂(しっぽが針金みたいでかわいいです。)

ミニチュアダックス♂(毛がふかふか)

トイプードル♂(人懐っこくてカワユス)

という仲間たち。
そして、「家の中暴れ隊」に加入してる夏(ナツ)です。



夏(ナツ)の相手としては若干心細いかなと思っていましたが、やはり嫌な予感は的中しました。




とりあえず、肝心のしつけ教室の内容について説明すると

パピークラス第1回目ということで基本的なことから始めました。

まずは社会科トレーニングとしてワンちゃん同士を慣れさせるため、ノーリードで犬と犬とをご対面させます。

ユウとフミ的には夏(ナツ)に犬社会の厳しい洗礼を浴びてもらう予定だったのだが、

案の定、夏(ナツ)が他の男のわんちゃん達を追い掛けまわし、キャンと泣かせる始末。

他の飼い主の視線が痛いー。
どう思っているかわからないが、他の犬から自分の飼い犬が泣かされていい気はしないだろう。


次にトイレトレーニング

クレートに閉じ込めて置くことで、トイレを我慢させ、クレートから出してトイレに連れていく方法を紹介されていました。
(フミが依然1日だけ実践し、失敗したやつです。)
とりあえず、うまいこといきそうにないので、気長に褒めていって夏(ナツ)にはトイレを覚えてもらいましょう。


お留守番のさせ方について
必ず、コング等のおもちゃにおやつを入れて、わんちゃんが退屈したり、ストレスを溜めないようにしないといけないと説明されていました。


甘がみを矯正する方法
わんちゃんとおもちゃで遊んでいるときに、手を噛んだらすぐにやめてしばらく時間を置きましょうという方法

先生の実演例に夏(ナツ)が選ばれることに、当然だよねー。
さすが、暴れ隊のメンバーです。


コマンドトレーニングとして、オスワリ、フセの練習


というような内容でした。




1週目が終わって一安心といいたいところだが、夏(ナツ)の暴れようはかなり浮いていました。


正直飼い主として結構落ち込みました。

しつけ教室の後は反省会として近くのペット同伴可の喫茶店に行きました。

反省会


すっかり、登校拒否したい気分になったわーと思ったユウなのでした。



気にすんなよ


気にしない、気にしない、人生前向きにね!



お前のせいだよーーーー。



今後も夏(ナツ)のしつけ教室がうまくいくようにポチっとお願いします。








テーマ : 柴犬 - ジャンル : ペット

タグ : 柴犬

絶対に負けられない戦いは、負けてはいけないのだ。(夏VSユウ)


夏(ナツ)に新しいおもちゃをプレゼントしました。


サッカーボール


サッカーボール(←ちゃんと跳ねます)に犬用の荒縄がついたもの。


キャッチフレーズは、犬と一緒にボール遊びができます。
人間が蹴ったボールを犬がボールについた荒縄を咥えて持ってきて遊べますというような内容でした。


しかし、ユウと夏(ナツ)はそんなボール遊びなど望んではいない!

本物のサッカー遊びがやりたいのだ。

絶対に負けられない戦いがそこにはあるのです。


夏(ナツ)には説明していませんが、
ここはサッカーと同じようにオフェンスとディフェンスに分け、ケージにボールを入れたらゴールということにしました。
ボールを取られたら交代です。


さっそくユウがオフェンスをやることに挑戦です。

ちなみにユウは現在もフットサルもやっているので、そこそこボール捌きなら自信があります。


とりあえず、夏(ナツ)に取られずボールをキープするため、安易には床にボールは置けないので、リフティングを行ってみました。


しかし、本物のサッカーボールとは違い、荒縄のせいで重心がずれてうまいこと続きません。


続いた回数わずか3回(泣)


取られました。



落ちたボールは夏(ナツ)が咥えて、持って行ってしまいました。


始まって5秒で
オフェンスとディフェンス交代です。

プレー再開


プレー再開

夏(ナツ)はボールの荒縄の部分を咥え、ボールをキープし、ユウから逃げまくりです。

なんかずるいと思いながらも、口で咥えているので、ハンドではありません。


というかそもそも犬には、正確には言うとどうなのかは知りませんが、前足と後ろ足はあっても、手がないではありませんか。


ハンドがない上、
前足2本と後ろ足2本そして口の5か所を使うことができるので、夏(ナツ)が圧倒的優位な状態なのです。

延々ボールをキープしています。

ボールキープ


ボールキープ0


ボールキープ2


ボールキープ3


ボールをこねる

ボールキープ 4


こねるこねる

ボールキープ5


絶対にボールを離さない。

ボールキープ6


鉄壁です。


ユウもボールを取りに行きたいのだが、間違って夏(ナツ)を蹴ってしまいそうなので、ボールが取れません。


このままでは勝ち目がないので、
やはりここは中立な審判がいた方がいいということで
早速フミに審判の応援を頼みました。


とりあえず、ユウがディフェンスをするので、さっそくディフェンスでの必殺技、スライディングタックルです。

スライディングタックル



このあとユウは夏(ナツ)に甘がみされました。
スライディングタックルに興奮したのか、ユウの足に噛みついたのです。

 (>_<) <これは痛い!


「これは当然反則でしょう。」とユウは審判フミに猛アピールしました。



審判フミの判定は






レッドカード



レッドカードです。


ちょうどいいのがなかったので、赤いクッションがレッドカードの代わりです。


ワールドカップで問題となったジダンの頭突きなど問題になりません。
噛みつきなので当然でしょう。


そして夏(ナツ)は試合途中ながら

退場もとい幽閉

嵌められたー、甘がみすることまで計算してるなんてー


退場させられましたとさ。


ユウの勝ちということでめでたしめでたし。




絶対に負けられない戦いに負けた夏(ナツ)でしたが、そのがんばりを認めてあげたいというかたは、ぽちっとしていただけると、助かります。






テーマ : 柴犬 - ジャンル : ペット

タグ : 柴犬

希望という逃げ道がないからこそ、結局反撃をくらうことになるのだ。(シャンプーのお話)

最近夏(ナツ)の体から変な匂いがする。



それも当然、夏(ナツ)がわが家に来てから、早1か月半の間、体を洗っていないのだ。

お散歩が終わって、夏(ナツ)の足を洗ったあげるということはあっても、体全体を洗うことはなかったのです。


そして夏(ナツ)自身が、平気でトイレに寝っ転がっているため、匂いがついても当たり前かなとも思う。


IMG_1325 - コピー



今までシャンプーを封印していたのは、
ブリーダーさんからもらった子犬の育て方の手紙(明日のためにその1)を見ていると、シャンプーはワクチンが終わって、動物病院の先生の指示があってからということだったので、

シャンプーはワクチンが済んでからと暗黙の了解で、夏(ナツ)の体臭は結構我慢をしておりました。



やっと、動物病院の先生からもシャンプーをしてもいいという許可が得られたので

さっそく、歩く匂い製造機こと夏(ナツ)さんをシャンプーしたあげることになったのだが、

今回フミがなにやら事前に勉強していたようで、

まず、いきなりシャンプーをせず、最初は、シャワーを見せるだけにして、(もちろんご褒美は終わった後に)後日シャワーを行うまでに少しずつ水に慣らしていくという作戦を立案した。


ユウがフミをこれほど頼りになるなあと思ったのも久しぶりである。



夏(ナツ)には、事前にシャワーの見せておいた次の日が本番となりました。



とりあえず、フミに夏(ナツ)の体を洗ってもらうことになり、
ユウは必然的に、サポート及び撮影係を行う。


シャワーのところに夏(ナツ)とフミがいるため
ユウは湯船のところで、ひたすら撮影を行うこととなった。


狭い風呂場に、住んでいる人間と犬が全員集合している訳であるから、傍から異様な光景だっただろう。


その中でも、ユウはお湯の入っていない湯船の中で、カメラ片手に、嫁のフミならともかく、犬がシャワーを浴びている姿を、パシャパシャと喜んでカメラ撮影していた上、
「いいよー、こっち向いて」とカメラマン風に指示を出していたので、よけい滑稽だったに違いない。


IMG_1431.jpg


シャンプー開始



IMG_1432.jpg


逃げる逃げる



IMG_1433.jpg


逃げ場なし



IMG_1435.jpg


逮捕



IMG_1437.jpg



反撃

このあと、フミが夏(ナツ)を固定し、ユウがシャワーをかけるという作戦を取ったのだが、ユウが夏(ナツ)よりも、フミにおもっきりシャワーをかけてしまったので、「撮影のみしてて!」と言われました。

(>_<)ショボン

IMG_1438.jpg



このころになると夏(ナツ)もちょっと嫌がりだしたので、フミの指示でシャンプー終了となりました。


IMG_1441.jpg


頑張ったから、フルーツ牛乳おくれ!


途中、夏(ナツ)の反撃とユウの失敗もあり、フミがかなり濡れることとなったが、無事終了しました。



いざ、シャンプーのいい匂いがするだろうと、ユウが夏(ナツ)の体を嗅いでみると

確かに夏(ナツ)の体の毛の上の方は、シャンプーの香りがするのだが、

毛の下の方の匂いはぜんぜん取れておらず、元の体臭のままなのである。

このシャンプーのさわやかな香りと
夏(ナツ)の元々持っている犬臭が微妙な具合でブレンドされ、かなり変なにおいになっており、

この匂いはシャンプーする前よりひどい!

と思ったが、だいぶ濡れて不機嫌だったフミには言えず、御苦労さまの一言だけを言っておきました。

そして、夏(ナツ)には、シャンプーを我慢したご褒美にフルーツ牛乳(←ウソ)をあげました。



フミに反撃した夏(ナツ)の勇気を認めてくださる方、ユウの失敗を許すと思っていただける方は、ぜひクリックしてもらえると助かります。





テーマ : 柴犬 - ジャンル : ペット

タグ : 柴犬

鶴見緑地で柴犬のたくさんのお仲間を発見しました。

夏もそろそろ限界かなと思ったので、車で来ていたので、駐車場まで戻ろうとした時である。


公園の芝生のところに、何やらわんこのいっぱいいるではありませんか。


柴犬好きならたまらない程の柴犬の集団を発見しました♪。

IMG_1422.jpg

 (勝手に取ってしまいましたので、ご迷惑なら削除いたします。)



この時の柴犬の人口密度、いやいや人ではないので、
犬口密度(わんこーみつど)(←ちょっとうまいことひっかけてみました。)
全国でも3本の指に入るほどではなかっただろうか。

鶴見緑地が柴犬の聖地かと思いました。


柴犬を飼っていると周りは洋犬ばかりとで少数派を味わうことも珍しくないのだが、ユウにとっても人生でこんなに柴犬の集団を見たのは初めてです。





それは通りがかった人も同じようで最後にはすっかりギャラリーまでできていました。

ユウとフミと夏(ナツ)もそんなギャラリーの一員だったのですが、


「もしかして、赤根川辰己荘の○○ブリーダーさんのところの子ですか?」と声をかけられ、びっくり。その通りなのです。



しかし、なぜ?
この人は超能力を持っているのかと思いましたが、



理由を聞いて納得!

この青いかごでわかったそうです。

キーアイテム



ブリーダーさんから夏(ナツ)をもらったときに、夏(ナツ)を入れるためにもらった、かごなのですが、赤根川辰己荘では代々色違いはあってもこの形のかごを渡しているみたいです。


今は夏(ナツ)がすっかり大きくなったので、道具入れとして持ち歩いていましたが、それがきっかけで同じ犬舎の柴犬さん達に出会うとは、すごい偶然。


ユウが張り切りすぎてちょと後悔していた花博記念公園鶴見緑地で、まさかの出会いです。(ちなみにブログのオフ会だったみたいですね)


ちゃっかり夏(ナツ)も柴先輩犬の方々に遊んでいただきました。


夏(ナツ)だけが落ち着きなく突っかかっていってましたが

そんな夏(ナツ)に柴先輩犬の皆様は、落ち着きのある大人な対処をされていました。

さすがです。




1ギャラリーだった、夏(ナツ)の写真をホームページやブログに載せて頂いた

りきまるのページ」のりきまる母さん

柴犬ウランとメリーとぼちぼちいこか」のウラン母の母さん

のほほん*Diary」のはるきちさん


ありがとうございました。


では、夏(ナツ)からも皆様に正装でお礼を言ってもらいましょう。

ありがとうございました。


ありがとうーございました。

テーマ : 柴犬 - ジャンル : ペット

タグ : 柴犬

張り切りすぎの飼い主の散歩に付き合わされるのは、大変なのです。

先週の土曜日に初の遠出お散歩に行ってきました。

行き先は、大阪の花博記念公園鶴見緑地です。

大阪を代表する公園で平成2年(1990年)には国際花と緑の博覧会(花の万博)が開催されました。(←ちなみにユウも行ったことがあります。)

当時から残っているものです。結構なつかしかったりします。

咲くやこの花館

IMG_1418.jpg


展望台(いのちの塔)

IMG_1419.jpg



今回は夏(ナツ)のためにちょっとどころかかなり気合いを入れてみました。

あとから考えてみると、広大な敷地なだけに、ユウやフミでも公園を一回りするだけでもかなり大変でした。
夏(ナツ)にとっては......。



この日は土曜日ということもあってとにかく人がいっぱいで、その中にも犬の散歩に来ている人も多かったです。

IMG_1417.jpg




最初の5分までは順調だったです。
順調やったんやー。

すぐに、夏(ナツ)さんはやる気がなくなったのか、まったく歩かなくなりました。

IMG_1406.jpg




興味の対象が草にいってるだけなのかなー



とりあえず、しばらく待っても歩く気配もないので、抱きかかえて移動することに。
(↑誰の散歩なんだか)


着いた先は鶴見緑地乗馬苑、この公園にはなんと乗馬場まであるのです。


IMG_1409.jpg



おそらく夏(ナツ)が人生で初めて出会ったお馬さんです。



ユウとフミはお馬さんを見ながら、すこしは楽しんでいたのですが、
肝心の夏(ナツ)はまだまだ、気乗りしていないようで、とりあえず、おやつを与えてみましたが、
まさかこんな写真が撮れるとは思ってませんでした。
犬用の歯ごたえたっぷりの鶏肉を乾燥させたものを与えてみました。

IMG_1408.jpg


IMG_1407.jpg




だらしなさすぎです。カメラで撮られてるよ、夏(ナツ)



しかしそのあとも

散歩するも


IMG_1405.jpg


拒否


IMG_1416.jpg



拒否



どうもこれを見て、声をかけてくれた人もいて「犬に振り回されてるねー。散歩になってないよ。うちも最初はそんなんやったわ」と犬連れの方に声をかけてもらったりと、どうもかなり目立っていたようです。
ユウもフミも夏(ナツ)も散歩に慣れていないからしょうがないよね。



ユウも目立つことはあまり好きではないので、ついに最後はユウが担ぎあげて散歩することにしたのだが、(←誰の散歩なんだか)

IMG_1421.jpg





フミに「もっと目立っているよー」と突っ込まれ、よく見てみるとすれ違うひとに笑われていることに気づく。


犬をさらっているかのようですが、あくまで散歩中です。



今回は、若干ユウの行先の選択ミスかなと思いました。夏(ナツ)の体格からこの公園の広さはさすがに大きすぎです。

ユウは知らず知らずのうちに張り切りすぎていたようで、ちょっと今回の遠出散歩を後悔していたのだが、

まさか、あんな展開になるとは思いもしませんでした。


続いたりして。


初の遠出散歩をがんばった?夏(ナツ)を褒めていただければ幸いです。



テーマ : 柴犬 - ジャンル : ペット

タグ : 柴犬

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。