スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フミはいなくなったが、現実に残された問題は深刻なのだ。

ユウとフミは所属は別であるが、同じ会社で働いている共働きの夫婦であるが、


今、しばらくフミは帰ってこない。


少し前までは、仲良く生活できていたはずなのだが、今、現実にフミはいない。


失って初めてわかることもあるんだなあ、と今自覚しています。


原因ははっきりしているのですけど、これもしかたない結果なのかもしれない。


としんみり書きましたが、


原因はフミは職場の研修で、約2週間、埼玉に行っているからでーす。


バンザイ!

バンザーーーーイ!!


「最初は失われた自由が蘇る!」とユウ的には喜ぶべきことと最初は思いましたが、やはり夏(ナツ)の世話も二人でやっていたことを一人でやるとなると、これが大変。

1日で主にすること
 朝ごはん
 トイレのシーツの処理
 排泄物の処理
 晩ごはん 
 しつけ 
 遊び

その中でも、朝ごはんを夏(ナツ)にあげるのが大変です。


まず、ユウは朝が苦手である。


いつも朝7時くらいに起きて、7時半過ぎに出勤します。


一方、普段フミは朝5時くらいに起きて、6時半には出勤している。


新婚当初は、お互い起きて挨拶、ユウが早目に起きてフミと一緒に朝ごはんを食べていたのだが

  ↓

しだいに、
6時半にフミが出勤する時に、「行ってきまーす」と言っているのを聞くだけ

  ↓

最近は起きてみると、フミがいない。

  ↓

朝ごはんもなし。という展開が続いている。


ユウが朝弱いため、本来すべき順番


飼い主(ユウ)が食事  →  夏(ナツ)が食事


というしつけ上行いたい順番ができず、


現実として

夏(ナツ)が食事。

  ↓

飼い主(ユウ)が食事できない。

  ↓

飼い主(ユウ)が出勤する。


という状態が続いている。


フミには「夏(ナツ)に朝ごはんをあげるのを忘れないように!」とさんざん研修に行く前に言われたので、飼い主として当然、朝ごはんはきっちり与えていますが、


飯よこせ。

 ご飯忘れないで!


夏(ナツ)の方が先にご飯を食べるというように、しつけ上、あまりよろしくない状態になっているのも確かなのである。


やはり、いなくなって改めてフミのありがたさがよくわかりました。


でも、普段の生活でもよく考えてみると


飼い主(フミ)が食事

  ↓

夏(ナツ)が食事。

  ↓

飼い主(フミ)出勤

  ↓

飼い主(ユウ)起床、食事しない。

  ↓

飼い主(ユウ)出勤する。



ユウは、普段でも、夏(ナツ)より順位下ではないかー!



と最近家庭内での順位付けにかなりの危機感を持っているユウでした。

朝は私の方が順位は上よ


朝ごはんにありつけない飼い主なんて信じられないわ。


ブログランキングに参加しています。
ご協力をできたらお願いします。




スポンサーサイト

テーマ : 柴犬 - ジャンル : ペット

タグ : 柴犬

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。