スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬富士公園にGO!

のほほん*Diaryのはるきちさんが以前紹介されていた
有馬富士公園にユウとフミも行ってきましたー



当初、紅葉が見たいねとフミと話していたところ
フミに「紅葉を見に行くならどこがいい?」と尋ねたら

「箕面がいい」と答えたので、ユウも箕面の滝を見ながら、紅葉を楽しむ、実にいいじゃないかと思っていたのですが、

よくよく考えてみると「お猿さんがいるではないですかー」、そう箕面はお猿さんでも有名な場所なのです、しかも気づいたのは、出発する直前です。


犬と猿と言えば、当然、犬猿の仲です。


そんなお猿さん軍団がたむろしている場所に、夏(ナツ)を連れていくのは危険ではないかと思ったので、当然フミの提案を却下してみたのだが、

それでもフミは諦めきれないみたく「お出かけ用のペット用のカバンに夏(ナツ)を入れておけば大丈夫」と主張。

危険な場所かもしれないところに挑もうとする、この人はまさにチャレンジャーです。


そこで、ユウは「お猿さんがかばんごと夏(ナツ)を持って行ったら、どうするの?」
と説明したところで、どうやら具体的に想像できたみたいで、笑いながら、やっと諦めてくれました。

さらわれるのはご勘弁。





そんな訳で、近場で紅葉を見ることができる場所はないかと考えたら、、
以前のほほん*Diaryのはるきちさんが紹介されていた有馬富士公園で、紅葉の写真を撮っていたことを思い出し、ユウとフミと夏(ナツ)で行くこととなりました。




有馬富士公園に無事到着です。

せっかくなので、夏(ナツ)には嘘の情報を与えてみました。



夏(ナツ)さん、ここには鬼が住むといわれている鬼ヶ富士 (←うそです)があるそうですよ。

さらに、鬼によってさらわれた子供たちがいっぱいいるそうな。
怖いですねー、夏(ナツ)

有馬富士公園



あれが、遠目からみた鬼ヶ富士です。
鬼の角のようにも見えますよ、夏(ナツ)
実に恐ろしー。

鬼ヶ富士



そして、恐る恐る、鬼ヶ富士へと続くおにのこ橋を渡り

おにのこ橋



ついに到着しました。鬼ヶ富士

うわさ通り、たくさんの子供たちが集められていました。
これが証拠写真です。

記念写真
(はるきちさんとさくらちゃんのように、鬼ヶ富士で記念写真をとってみたりしました。)

確かに、子どもたちがいっぱいいました。

夏(ナツ)、うわさは本当だったのです。


実は公園なのです。



そうですね、公園なので、親子連れもいっぱいいるよね。いいところに気付きました。

ヨシヨシ。






ということで
今日は限界ですので、次回に続きます。


最後まで騙された?夏(ナツ)が、今後まっすぐ育っていけるように

ぽちっとご協力いただけると助かります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


ありがとうございます。







スポンサーサイト

テーマ : 柴犬 - ジャンル : ペット

タグ : 柴犬

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。