スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏(ナツ)ははたして番犬となりえるだろうか。

これはフミが実際に昨日遭遇した出来事なのであるが、


フミが駅から自宅までの歩いて帰っていた時、
帰り道の途中で車が停まっていて、フミが車を追い越すと、
車が発進してフミを追い越しかと思うと、フミの少し前でまた停車して、
フミの後を付けて来たのである。


そして最後には家の前まで来て、車から降りてきて様子を伺っていたというのである。



フミはそれはもう「気持ち悪かった」とユウが自宅に帰ってくるなり、話すものだから、
ユウはびっくらこきました。
「めさ、怖いー」
そんなやつがいるとは思いもしませんでした。


今はどうか知りませんが、もともとユウが育ったところは、大阪府の中で犯罪発生率が一番低い地域というようなところ(1回ニュースを見ただけなんですが)だったので、そういう防犯意識はかなり薄かったのだが、今回フミから話を聞いて、急に不安になりました。


とりあえず、家の周りを見たところ大丈夫そうだったので、ユウはすぐに行動に出ました。



近くにあるドン・キホーテまで行って、すぐに防犯ブザーを2個(自宅用と携帯用)購入してきてフミのカバンと自宅の窓の近くにくっつけときました。


いまから考えると、キティちゃんの防犯ブザーもあったということがわかり、そっちの方がフミもよかったかなとちょっと後悔しましたが、とりあえず今すぐ必要ということで。
適当なやつを購入しました。


これでちょっと一安心しましたが、



当然それでも安心はできないので、今日、自転車を購入してきました。

自転車なら徒歩よりもスピードが出る分対処しやすいと思います。



そして、フミにはこれからは自転車で駅まで行くように言って、
自転車でない場合は、ユウが自動車で駅まで迎えに行くとようなことになりました。


これで当面は大丈夫とは思いますが、まだ安心できないです。やっぱり



今度は武器となるもの(催涙スプレーとか)を用意しようかと思ってます。(←やりすぎ?)



そして忘れていけないのが、我が家の番犬、夏(ナツ)です。

よく柴犬は番犬向きと言われるので、適性の面でばっちりです。

(ちなみに今まで我が家に入った人で、夏が吠えたことは一度もありません。ガクッ)



こんな、怒っても怖くないようなやつですが、いざとなれば番犬として役立ってくれる


お前の怒った顔は怖くないぞ


かどうかは、かなり不安です。



そしてユウも護身術を習いたいところなのだが、
そんな護身術は一朝一夕でマスターできるものではないので、


とりあえず、ユウの右腕を改造手術しときました。(←保険はきかないよ)


改造手術


人間やめた?(^o^)




暗い話お付き合いありがとうございました。

とりあえず、フミの嘘言癖の可能性(だったらいいなあ)も視野に入れて

しばらく様子を見てみます。


にほんブログ村 犬ブログ 日本犬へ


スポンサーサイト

テーマ : 柴犬 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。