スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分の日はやっぱりアレを丸かじりするのが一番なのだ。

今日は節分ということで、
関西では、結構有名なイベントだと思うんですが、

節分の夜に「恵方(今年は南南東)を向いて巻き寿司を丸かぶりすると、無病息災、幸運が訪れる」というものなんですが、

食べるのにもルールがあって、
目を閉じ、願い事を思い浮かべながら。一気に食べ切る(←太巻きなのに)、
食べている間は、終始無言で

というものなんです。(普通は太巻きを食べながらでは喋れませんけどね)


それを今日、ちゃっかりこなしてみようと思いましたが、夏(ナツ)に邪魔されたこともあり、一気食いはさすがにできませんでした。(>_<)


襲撃してくる奴




それで、夏(ナツ)に邪魔されてちょっと怒っていたこともあり、
節分というイベントということもあったので、



「おまえの自慢の太巻きをかじりついてやるわー」と

しっぽが太巻きに見える。
(いい尻尾写真がなかったので別の日の写真になっております。)


夏(ナツ)の自慢のしっぽを太巻きに見立て、思わずかじりついてしまった
ごくごく最近のユウです。(ダメな大人です。)

噛む?普通



さて、この前の記事の続きになりますが。

IMG_2677.jpg


そう前の記事の写真の日本列島ぽい写真は、伊丹市にある昆陽池公園(こやいけこうえん)なんです。

日本列島


実際にもっといい写真が、Wikipediaの昆陽池公園(こやいけこうえん)のページ
にあったので、よかったら見てくださいね。



昆陽池公園は、公園内の池に野鳥が来ることで有名で、その池の中に日本列島の形をした人工の島を作ったということなのです。

なんか、調べていくうちに、ヌートリアまでいるみたいですね。(知らなかった。)


公園に行った日は寒かったので、野鳥観察どころではありませんでしたので、

結局行ったのは、伊丹市昆虫館だけでした・・・・・・



皆さんにもこんな経験はないでしょうか


小さい頃、嫌いな食べ物が、大人になったら意外と食べられるというようなことが起こりうるように、

逆に小さい頃大丈夫だったものが、大人になったら、まったくダメというようなものがあると思うんです。

そうそれは、ユウにとって、「昆虫」かもしれないです・・・・


「ムシキング」とかのいい意味でデフォルメされているものならまだ大丈夫なのだが、実際のモノを見てしまうとなんかダメでした。(>_<)


「食べられる虫特集(有名なものなら、イナゴや蜂の子とか)」や、

「虫の標本アートをいっぱい貼り付けたもの)」等、

虫を使った特集が目白押しで

たぶん、ユウも子供時代なら楽しめたであろうものだったに違いないんですが、大人になるとこうまで駄目になるとは。


そんな中で、いくつか軽めのものを写真撮影してみました。

ですが、巨大蜂が襲ってくるなんて思いもしませんでした。(*^_^*)



蝶の住んでいるところ

館内には、植物園を思わせるような蝶がいっぱいいるところもありました。

ちょうちょ


ここは落ち着けました。ちょっと蒸し蒸ししてましたけど。(←ちょっとダジャレ)

巨大蜂に襲われる。

フミが襲われて、血を吸われていますよー。

ちなみにこの日は夏(ナツ)は、お留守番でした。


節分に、犬のしっぽにかじりついたらどんないいことが起こるのかと
ご利益を期待しているユウなんですが、応援をぽちっとしていただけいると助かります。


にほんブログ村 犬ブログ 日本犬へ

スポンサーサイト

テーマ : 柴犬 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。