スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ光景を目にしても、人によって解釈は違うのですよ。

職場の異動があり、すっかり更新作業する余裕すらなくしていたユウです。

やっとなんとか仕事にもちょっとだけ余裕ができましたので。なんとか復活できそうです。

フミも交互ならやるよと言ってくれましたし。





最近の夏(ナツ)はと言えば、相変わらずいたずらをしまくっております。


例えば、部屋の中に靴が転がっていることがしばしばあります。




別に、あわてんぼうの泥棒が、シンデレラのごとく靴を落としていったわけでもなく、

我が家が急に欧米化して、家の中でも靴を履くようになったわけではございません。
(↑当たり前だ!)


そう、NA☆TSU の仕業なんです。



すでにユウかフミが家に帰ってて、もう一人を出迎えるために夏(ナツ)と一緒に玄関に行くと、玄関に置いている靴をそのまま、部屋の中に持って行ってしまうのです。


夏(ナツ)のこの行動に対するユウとフミの解釈はといえば、


ユウの解釈
「ユウさん、さみしかったですわ。いつもこの靴を履いて出かけるということは、この靴さえなければ、出かけられないんじゃなかしら。こんな靴なんて、どっか行ってしまえ~」的な、

いたずらの中にもユウに対する愛情の裏返しからきている行動だと親バカな解釈をします。

愛情の裏返し。





フミの解釈
「また、新しいいたずらを思いつきおって、まったくもう」とあくまで、夏(ナツ)を責める解釈。

隙あらば。




というように、ユウとフミとでは、夏(ナツ)のこの行動に対する第一印象はあくまで全然違います。



話はそれますが、
フミが以前書いた記事のように、ニンジン1本購入するのでさえ、


フミは「使いきれる分だけでいいので、1本買おう。」という意見。
ユウは「1本買うよりも、3本パックのほうが、1本当たりの値段は安いので、3本パックを買おう。」
というように、買い物の考え方が違って、ちょっと喧嘩になったこともありました。



しかし最近、ユウが帰ってきて夏(ナツ)が迎えてくれても、フミの靴を持って行ったり、
逆にフミが帰ってきても、ユウの靴を持ってしまうなど、夏(ナツ)の行動には、首尾一貫した理念がないように思われます。

間違い。



しかも靴にはユウ、フミのにおいがしみ込んでいることから、嗅覚がすごい犬の夏(ナツ)からすれば、どちらがユウのものかフミのものか間違えようがないはずなのに。


ユウの都合のいい解釈は、てんで的外れということが判明し、ユウの中の夏(ナツ)株も、大暴落したのであった。





話は変わりますが、おろしたてで一度も使っていない靴だったら、安心して靴を履いたまま(スリッパ感覚)家の中をうろつくは、普通ですよね。

(ひょっとしたらユウだけ?と心配になったりしました。)


スポンサーサイト

テーマ : 柴犬 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。