スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望という逃げ道がないからこそ、結局反撃をくらうことになるのだ。(シャンプーのお話)

最近夏(ナツ)の体から変な匂いがする。



それも当然、夏(ナツ)がわが家に来てから、早1か月半の間、体を洗っていないのだ。

お散歩が終わって、夏(ナツ)の足を洗ったあげるということはあっても、体全体を洗うことはなかったのです。


そして夏(ナツ)自身が、平気でトイレに寝っ転がっているため、匂いがついても当たり前かなとも思う。


IMG_1325 - コピー



今までシャンプーを封印していたのは、
ブリーダーさんからもらった子犬の育て方の手紙(明日のためにその1)を見ていると、シャンプーはワクチンが終わって、動物病院の先生の指示があってからということだったので、

シャンプーはワクチンが済んでからと暗黙の了解で、夏(ナツ)の体臭は結構我慢をしておりました。



やっと、動物病院の先生からもシャンプーをしてもいいという許可が得られたので

さっそく、歩く匂い製造機こと夏(ナツ)さんをシャンプーしたあげることになったのだが、

今回フミがなにやら事前に勉強していたようで、

まず、いきなりシャンプーをせず、最初は、シャワーを見せるだけにして、(もちろんご褒美は終わった後に)後日シャワーを行うまでに少しずつ水に慣らしていくという作戦を立案した。


ユウがフミをこれほど頼りになるなあと思ったのも久しぶりである。



夏(ナツ)には、事前にシャワーの見せておいた次の日が本番となりました。



とりあえず、フミに夏(ナツ)の体を洗ってもらうことになり、
ユウは必然的に、サポート及び撮影係を行う。


シャワーのところに夏(ナツ)とフミがいるため
ユウは湯船のところで、ひたすら撮影を行うこととなった。


狭い風呂場に、住んでいる人間と犬が全員集合している訳であるから、傍から異様な光景だっただろう。


その中でも、ユウはお湯の入っていない湯船の中で、カメラ片手に、嫁のフミならともかく、犬がシャワーを浴びている姿を、パシャパシャと喜んでカメラ撮影していた上、
「いいよー、こっち向いて」とカメラマン風に指示を出していたので、よけい滑稽だったに違いない。


IMG_1431.jpg


シャンプー開始



IMG_1432.jpg


逃げる逃げる



IMG_1433.jpg


逃げ場なし



IMG_1435.jpg


逮捕



IMG_1437.jpg



反撃

このあと、フミが夏(ナツ)を固定し、ユウがシャワーをかけるという作戦を取ったのだが、ユウが夏(ナツ)よりも、フミにおもっきりシャワーをかけてしまったので、「撮影のみしてて!」と言われました。

(>_<)ショボン

IMG_1438.jpg



このころになると夏(ナツ)もちょっと嫌がりだしたので、フミの指示でシャンプー終了となりました。


IMG_1441.jpg


頑張ったから、フルーツ牛乳おくれ!


途中、夏(ナツ)の反撃とユウの失敗もあり、フミがかなり濡れることとなったが、無事終了しました。



いざ、シャンプーのいい匂いがするだろうと、ユウが夏(ナツ)の体を嗅いでみると

確かに夏(ナツ)の体の毛の上の方は、シャンプーの香りがするのだが、

毛の下の方の匂いはぜんぜん取れておらず、元の体臭のままなのである。

このシャンプーのさわやかな香りと
夏(ナツ)の元々持っている犬臭が微妙な具合でブレンドされ、かなり変なにおいになっており、

この匂いはシャンプーする前よりひどい!

と思ったが、だいぶ濡れて不機嫌だったフミには言えず、御苦労さまの一言だけを言っておきました。

そして、夏(ナツ)には、シャンプーを我慢したご褒美にフルーツ牛乳(←ウソ)をあげました。



フミに反撃した夏(ナツ)の勇気を認めてくださる方、ユウの失敗を許すと思っていただける方は、ぜひクリックしてもらえると助かります。





スポンサーサイト

テーマ : 柴犬 - ジャンル : ペット

タグ : 柴犬

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。