スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対に負けられない戦いは、負けてはいけないのだ。(夏VSユウ)


夏(ナツ)に新しいおもちゃをプレゼントしました。


サッカーボール


サッカーボール(←ちゃんと跳ねます)に犬用の荒縄がついたもの。


キャッチフレーズは、犬と一緒にボール遊びができます。
人間が蹴ったボールを犬がボールについた荒縄を咥えて持ってきて遊べますというような内容でした。


しかし、ユウと夏(ナツ)はそんなボール遊びなど望んではいない!

本物のサッカー遊びがやりたいのだ。

絶対に負けられない戦いがそこにはあるのです。


夏(ナツ)には説明していませんが、
ここはサッカーと同じようにオフェンスとディフェンスに分け、ケージにボールを入れたらゴールということにしました。
ボールを取られたら交代です。


さっそくユウがオフェンスをやることに挑戦です。

ちなみにユウは現在もフットサルもやっているので、そこそこボール捌きなら自信があります。


とりあえず、夏(ナツ)に取られずボールをキープするため、安易には床にボールは置けないので、リフティングを行ってみました。


しかし、本物のサッカーボールとは違い、荒縄のせいで重心がずれてうまいこと続きません。


続いた回数わずか3回(泣)


取られました。



落ちたボールは夏(ナツ)が咥えて、持って行ってしまいました。


始まって5秒で
オフェンスとディフェンス交代です。

プレー再開


プレー再開

夏(ナツ)はボールの荒縄の部分を咥え、ボールをキープし、ユウから逃げまくりです。

なんかずるいと思いながらも、口で咥えているので、ハンドではありません。


というかそもそも犬には、正確には言うとどうなのかは知りませんが、前足と後ろ足はあっても、手がないではありませんか。


ハンドがない上、
前足2本と後ろ足2本そして口の5か所を使うことができるので、夏(ナツ)が圧倒的優位な状態なのです。

延々ボールをキープしています。

ボールキープ


ボールキープ0


ボールキープ2


ボールキープ3


ボールをこねる

ボールキープ 4


こねるこねる

ボールキープ5


絶対にボールを離さない。

ボールキープ6


鉄壁です。


ユウもボールを取りに行きたいのだが、間違って夏(ナツ)を蹴ってしまいそうなので、ボールが取れません。


このままでは勝ち目がないので、
やはりここは中立な審判がいた方がいいということで
早速フミに審判の応援を頼みました。


とりあえず、ユウがディフェンスをするので、さっそくディフェンスでの必殺技、スライディングタックルです。

スライディングタックル



このあとユウは夏(ナツ)に甘がみされました。
スライディングタックルに興奮したのか、ユウの足に噛みついたのです。

 (>_<) <これは痛い!


「これは当然反則でしょう。」とユウは審判フミに猛アピールしました。



審判フミの判定は






レッドカード



レッドカードです。


ちょうどいいのがなかったので、赤いクッションがレッドカードの代わりです。


ワールドカップで問題となったジダンの頭突きなど問題になりません。
噛みつきなので当然でしょう。


そして夏(ナツ)は試合途中ながら

退場もとい幽閉

嵌められたー、甘がみすることまで計算してるなんてー


退場させられましたとさ。


ユウの勝ちということでめでたしめでたし。




絶対に負けられない戦いに負けた夏(ナツ)でしたが、そのがんばりを認めてあげたいというかたは、ぽちっとしていただけると、助かります。






スポンサーサイト

テーマ : 柴犬 - ジャンル : ペット

タグ : 柴犬

コメント

もちろんです。

ありがとうございます。
かなり八百長くさい試合内容でしたが、なんとか勝利いたしました。(^o^)


コルクカーペットを敷いているのですが、コルクの下はフローリングです。
家が賃貸なので、できれば傷が少ないようにと思ったのと、やはり夏に負担がかからないようにと購入したものです。
表面だけがコルクで、あとはクッション材なので安物です。
ジグソーパズルのように、ピースをくっつけていっただけのものなのです。
7畳半の広さでだいたい15,000円くらいでした。

リンクの件、もちろん了解です。
こちらからも、リンクさせていただきたいくらいです。

最高!!

笑わせていただきました~!!!
たのし~い!!!
レッドカード(ぴったりなクッションがありましたね!)
もらって退場させられちゃったなっちゃん、
次の試合、頑張って~♪

お写真を見るとお部屋の床はコルクですか?
うちは普通のフローリングなので
子犬の時も今も滑りながら走っています。
コルクだったら足に優しいので足腰が成長する子犬の時は特にいいですね♪
(我が家は家を建てるときにコルクの床にしたかったんですけれど予算面で断念しました(>_<))

夏ちゃんの成長が楽しみなユウさんのブログ、
リンクさせていただきたいのですがよろしいでしょうか?

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。